topproductbloglink

facebooktwitterinstagrammail
Design 8m3 since 2007 yama3 all right reserved
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS


<< バトン | main | 料理 >>
オオカミ
リアル脱出ゲーム-人狼村からの脱出
リアル脱出ゲーム -人狼村からの脱出-

知り合いのツイートで気になってたところ、早速大阪はHEPHALL開催があったので参加してみました。
リアル脱出ゲーム「人狼村からの脱出」by SCRAP。まぁ、簡単に言うとマンガとかでありそうな謎を解いて脱出するゲームを実際にやるっていうゲームイベントです。

謎解きとかは好きやし、苦手でもないと思うし、みんなでやれば楽しいっしょと気軽な気持ちで参加したところ、入り口でまさかのつまずき。チーム制はチーム制やったけども、今回は人をばらけさせて、知らない人達とやる回やったわけで・・。

気付けばなんだかリアル脱出ゲームに熱い人達に囲まれてました。
一人の女性は高揚が激しいらしく、「あぁーどうしよ、あぁーどうしよ」と下を向いて気持ちを落ち着かせている模様。大丈夫?と声を掛けましたが、「始まったらそれどころじゃないので大丈夫です」アワアワしながら冷静な回答。
本気ですやーん!って軽く引いたところで司会の人が登場しゲームの説明が開始されました。

ある16名の村の中に3名人狼がいることが分かった。人狼は次々と村人を喰っていく。
5日の間に人狼を見つけ出し、退治しろ!さもないとあなたも人狼に・・・。

とストーリーが説明され、ゲームスタート。制限時間は1時間。
チームに配られた数個の問題、部屋に描かれたいくつかのヒント、まずはそれを手分けして解く。
それを解いて分かったヒントを元に、配られた地図と村人のデータを人狼を探していく。
数分ごとに夜がやってきて村人が食べられ、それもまたヒントとなり・・・。
なかなか謎解きがうまくできており、おもしろかった。

でも、同じチームメンバーは何回か経験してる人達やったから、時間感覚があったためか、その勢いとテンションに完全について行けず・・・。途中からみっごとに推理を見守る傍観者化。いやぁ、かといって、一人じゃさっぱり解けてなかったに違いないわけで、お陰で推理を楽しめました。
新世界に足を一歩踏み入れた気分。

結局ゲームは最後の最後のツメが甘くクリアできーず。
「いや、このゲームの答えはこんなに単純なもんじゃない・・・」と最後まで腕を組んでた男性に対し、「コレが答えですって!」って力説してた女性は終了後「私のせいだー!!」と頭を抱え・・・。
あっつーい。でも確かに解けずに悔しくはまる気持ちも分かる。
次回は是非あーだこーだ言いながらマイペースに自分で推理して楽しみたいなぁと思いました。
今度は京都にてGPSを使った謎解きGPSパズルゲームもあるらしく、それならゆったり自分で考えて取り組めそうやし、参加してみたいなーなんて思ってるのはちょっとはまってるからでしょうかね。

いや、それにしても、身体動かすゲームからテレビゲームになり、それがバーチャルリアリティな世界のゲームになり、アバターでITの住民となり、ついにITと現実がつながるゲームになりと、いろいろ楽しい事が考えられてる。
人間の想像力とそれを実現させる実行力にはウキウキさせられっぱなしだ。
想像力と実現力の切磋琢磨万歳。
| 日記 | 01:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









http://hiding.nas.gonna.jp/trackback/1264737