topproductbloglink

facebooktwitterinstagrammail
Design 8m3 since 2007 yama3 all right reserved
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS


<< 山上建国のお話 第3夜 | main | 建国記念パーティー >>
山上建国のお話 第4夜
もう最後ですかね?音楽とかのお話。

音楽について。これは箇条書きで。

 歓 迎  「PAPPAYA」EGO-WRAPPIN'
      「Crazy Fruits」EGO-WRAPPIN'
      「a love song」EGO-WRAPPIN'
      「色彩のブルース」EGO-WRAPPIN' 
      「デッドヒート」EGO-WRAPPIN'
 入 場  「love scene」EGO-WRAPPIN'
 乾 杯  「愛がなくちゃ」ウルフルズ
ケーキ入刀 「君がいるだけで」SOTTE BOSSE
 新婦退場 「Mirror」Mr.Children
 新郎退場 「散歩道」JUDY AND MARY
プロフィール「サラウンド」クラムボン
お色直後入場「NOW!!」クラムボン
      「シカゴ」クラムボン
      「パンと蜜をめしあがれ」クラムボン
新婦手紙朗読「やわらかくて きもちいい風」原田郁子
エンドロール「1/6の夢旅人2002」樋口了一
 送 迎  「リバー」くるり
      「ロックンロール」くるり
      「Thank You My Girl」くるり
      「moment to moment」EGO-WRAPPIN'
      「Dear mama」EGO-WRAPPIN'
      「黒いセーター」EGO-WRAPPIN'
      「ハローグッバイ」くるり

もめると聞いてましたがさっぱりもめませんでしたね。
とりあえず二人でパソコンの前に座り、iTuneを開く→アーティストごと曲をチェックし、これはとりあえず使いたいってのを何も考えずに「結婚式候補曲」プレイリストに入れまくる→すべてのアーティストを見終わったらその中から入場ぽい、乾杯ぽい、などと振り分ける→そして、それぞれの中から選択。
こういった流れでやりました。今後考える方は参考にどうぞ。

続いて余興のお話。

歌余興

今回は新郎側1名、新郎側と新婦側のコラボ1組、新婦側1名の3本立て。
新郎の友達シンガーには結構甘えて2曲歌っていただきました。
お願いしてたピアノの人による1曲、新婦側友人のギタリストとのコラボで1曲。
ピアノお願いしてるからなんかおすすめの歌える曲ないー??って確認したら、ずっぽし使いたかったEGO-WRAPPIN'の「WHOLE WORLD HAPPY」をズポーン!!と示してきたのには驚いた。
なので悩みなくこれでお願いしますと。
そんなにメジャーじゃないのにすげーなアコ。
そんなもんだから、ギタリストとのコラボでなんかオススメあるー?ってのも確認したら、嫁がやって欲しいなぁって言ってたクラムボンの「便箋歌」をこれまたズポーン!!って示してきた。
でも、他の候補のもあって、それを一応確認するものの「便箋歌」やろうなぁって思ってたのに、嫁がコレーって選んだのは矢野顕子の「ひとつだけ」
元々の希望を超えるやつを提示してくるなんてすげーなアコ。

ギターとボーカルの二人には家に来てもらい、音合わせをしてもらってたのですが、すげーなーと感心の連続。音楽にさっぱり触れることが無く今までスクスク育ったため、立ち入る隙間一切無く・・・。
本当にこういう節目節目で、少しは音楽しとけば良かったと感じてやまないわけで。
ヘイスケ&アコ、ステキな音楽で素晴らしい時間をありがとう。
今後ともよろしくお願いします。

映像余興

続いて新婦側の後輩からの映像プレゼント。
さぞかし新婦の知人が出てくるんだろうなぁと思いきや、出てくるわ出てくるわうちの職場の人達!
新婦の後輩から俺の後輩へと水面下にバトンが渡り、色んな人のメッセージを頂いた!
完璧に新婦側の映像は第三者で見る予定やったからビックリドッキリ。
いきなり出てきたDo満にえっ!?ってなり、自分を含め、うちの職場の人達(だけ?)は大爆笑。
いやぁ驚いた笑った嬉しかった。いやはやほんとにありがたい。
残業してご協力頂きまして、ありがとうございました。

まだまだ言いたいことは多々あったけども、少しミステリアスなところがあったほうがモテると聞いたのでこの辺で結婚式編は終了しておきたいと思います。とにかく言えることは

「結婚式最高」

むちゃくちゃ楽しかった。
本当に人生で一番楽しかった1日と言っても過言じゃ無い。
いや、間違いなく人生で一番楽しい1日だった。
でも、この人生で楽しかった1日の記録更新をし続けていくことが大事だと思うわけで。
今後とも精進したいと思います。
ご愛読ありがとございました。


でもでも、自己満足満載の二次会編へ続く・・・。
| 結婚式 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









http://hiding.nas.gonna.jp/trackback/1264754