topproductbloglink

facebooktwitterinstagrammail
Design 8m3 since 2007 yama3 all right reserved
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS


<< 雨ニモマケズ | main | 食べられる >>
挨拶のマシンガン
散髪

天気が良かったのに何も予定がなかった日曜日。
ずっとやろうやろうと思ってた家の塀の樹の散髪をやってやった。

そういえば、堺に住んでた時、じいちゃんが家の植木切るのを手伝ってたなぁーってのを思い出しながらの作業。長い間手入れされてなかったんしょ。日陰になってる内側の方は結構痛んでた。でも、けっこうワイルドに切っても植木の生命力はすごく、ちゃんと復活することを昔の経験で知ってる。
なんでがっつりやってやったわけで。
爺ちゃんから得た知恵と技術はちゃんと今も生きてます。

なんか楽しくなってきて、真剣に球形にしてやるぞと無駄な集中力を見せていたところ「1個ハートにしてーやー。」っていう嫁のチャチャが横入り。「ハートとか痛すぎるやろー」とほっといて真球を目指してましたが、確かに、公園とか庭園ならまだしも、住宅地の塀から飛び出る昔ながらの樹で造形ってのはおもしろいかもと思い出した。
ただでさえ年期の入った街区に若者夫婦が来たと注目されてる中、樹で造形し始めたら、毎日10時にみんなで集まり、防犯パトロールくれてる町内のじいちゃんばあちゃんにはしてみれば格好の餌食に違いない。もう、家の前で会ったもんなら挨拶のマシンガンで蜂の巣にされること間違いない。

こう思って、Beforeを見ると熊の顔に見えてきた。
次伸びてきたら造形するしかないな。リアルな熊を。
そして、金持ちの象徴、鹿だな。
早く伸びろ緑。頑張れ太陽。
| 日記 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









http://hiding.nas.gonna.jp/trackback/1264764