topproductbloglink

facebooktwitterinstagrammail
Design 8m3 since 2007 yama3 all right reserved
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS


<< 食べられる | main | 生 >>
クラフト
今年の9月は結構ビールに埋もれてました。クラフトのね。

國乃長蔵開き2013
國乃長蔵開き2013

まずは去年たまたま開催日の1週間前に知り、ちょいと行ってから、毎年恒例行事と決まった高槻、富田の酒蔵「國乃長」の蔵開き。徒歩数分の位置でこんな素晴らしい企画が毎年行われているとわ。

去年までは窓口大きく、どなたでも何人でもウェルカムムードでしたが、さすがに時代のクラフトビール、人が来すぎたのか、今年から当選した人だけの招待制となりました。気楽に応募したら誰でも当たるやろうと軽い気持ちでいたら、1700人ほどの人が応募し、600人だけが招待されたという倍率約3倍のプラチナチケットに。
うちで余ってたカエルのポストカードで応募するという小技をちゃっかり出してて良かったぜ。
酒蔵の人曰く、来年は当選もっと増やしますーって言ってたので、ちょっと限定しすぎたんかなーとか思いつつ、こちらはつまみもビールも並ばずにすんなり購入できるという快適な飲酒環境(笑)

とにかく貴醸GOLDと貴醸BROWNの貴醸シリーズが異常にうまい。乾杯の一口目は悪魔的。
酒蔵で出来たてを生で"クイっ"といける上、酒蔵で飲めるというのもあるかもしれないが、暫定俺のうまいビール1位。(剣道直後の一杯除く)

去年も一緒に行き、一緒にはまり、応募がはずれたので誘った先輩と味わいながらしみじみ
「来年は家族一丸、総力戦で応募しよう」
とベロベロの正午前、心に決めたのでした。

麦音フェスト2013
麦音フェスト2013

続いては茨木麦音フェスト。これまた去年から始まった「音楽とビールの祭典」。
ビールと音楽で麦音 [ばくおん] 。うん、ナイスネーミングだ。
今年はローリー寺西率いる卍がトリで来てました。

歩いて行けるところでクラフトビールが集まる企画なんてすばらしいと思う反面、知り合いくらいの人にビール飲みまくってるところを見られるのもちょっとーと思って去年はスルーしてしまいました。
ごめんなさい。
これまた良かった。去年から行ってれば良かった。
各地の地ビールを味わえる上に、さりげなく近くの店が出店していたりするわけなので、普段の飯の物色までできてしまうという素晴らしさ。
まぁ、結局行きつけのなかみやのホルモンを2回も買った訳ですが、、。
やっぱりビールにはホルモンでした。

今回のお気に入りは島根のビアへるん
こいつは絶妙な甘みがありつつも最後にさわやかな苦みもあって非常にうまかった。

去年の課の旅行の帰り道、昼食で長浜浪漫ビールレストランに寄ったとき、近江牛を食べつつも地ビールをジョッキでガブガブ頂いたわけですが、本当に最高で、本場でグビグビいくのに、かなりはまってしまったわけですよ。
そんなこともあり、ビアへるんは?と思って調べてみるとあったあった松江堀川地ビール館。最初に飲んだ呉ビール海軍さんの麦酒館ってのがあるみたいやし、実は全国各地そういうのがあるみたい。
これからの旅行にはこういうのを組み込むのありやなぁって。
問題は飲むと運転できないということ・・・。
嫁とガチンコビールじゃんけんしかないか・・・。
| 日記 | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









http://hiding.nas.gonna.jp/trackback/1264767