topproductbloglink

facebooktwitterinstagrammail
Design 8m3 since 2007 yama3 all right reserved
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
  • 49 (11/21)
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS


<< 生 | main | ハンディ >>
49
久しぶりに人に勧めたくなる映画に出会ったので記しておきます。

四十九日のレシピ
四十九日のレシピ

お母さんが亡くなり、残された父と離婚して帰ってきた娘。
そこに厚生施設でボランティアをしてたお母さんにお世話になったという少女が急に家に訪れ、お母さんが残していた暮らしのレシピカードを取り出す。そして、
「乙美さんに私の四十九日は楽しく呑んで食べての大宴会をするよう頼まれたの。これやろう!」と。
大宴会に向けて、用意をしながら母の年表を作り、それを埋めながらお母さんの過去をたどるというわけ。

観てなんだかじんわりした。
と、ともに、ちゃんと日々、記録は取っていかないとなぁって感じた。
これをやるときはこうすると良いとか、あんときこう思ったとか、これはおもろいアイデアだとか。
"綴る"ってことは簡単だけど難しいなぁって改めて思った。
でも、ちゃんとやりたい。いつかは分からないけど後で、なにかと嬉しいだろうから。

いつおっ死んじまうか分からんし、この際、綴っておきます。
「俺の四十九日も大宴会してください。」
ま、きっと念のため喪服を買ってみたものの、使う機会がなかなか来ないみたいなもん。
きっと俺はしぶといぜぇ。
| 日記 | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









http://hiding.nas.gonna.jp/trackback/1264770