topproductbloglink

facebooktwitterinstagrammail
Design 8m3 since 2007 yama3 all right reserved
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS


<< メルシー | main | 半額音楽 on 2007.11.4 >>
100% Design Tokyo


TDと言っても某教授じゃなくTOKYO DESIGNER'S WEEK。
東京デザイナーズウィーク07に行ってきました。
デザイナーズウィークも東京配属になったお陰でちゃんと見に行けるんでこの点に関しては会社に感謝。

企業から若手デザイナーまで国内外の枠を超えたいろんな作品、企画に直接触れ合うことができて刺激を受ける事ができる一方、学生展で若かりし勢いを感じつつ昔の気持ちも思い出せる良い機会なのです。
なんか日常を送る中で、これ、こうやったらもっと良いやろうになぁ・・・とか、これやりにくいからこうしたれ!とか、これ使ってあれ作れるんちゃうのん?とかそういった誰もが思ってる事をそのまま流して消してしまうんじゃなく、形にしてる。その発想はもっちのろん、なによりもその行動力というのを学ばないといけない機会だと思うわけで。



その道を行けば、どうなるものか
危ぶむ無かれ、危ぶめば道はなし
踏み出せば、そのひと足が道となり、そのひと足が道となる
迷わず行けよ、行けば分かるさ

猪木が引退時に言った言葉、これは実は非常に良い言葉なのではないかとさりげなく思ってます。
春一番が言うとなんであんなに軽い言葉に聞こえるのでしょうか。
現状に不満たらたら言いつつも生活があるから〜と続ける。振り返ればどうしようも無い年齢になり、家庭とか守らないといけないものが出てきちゃって、結局不満たらたらのままそれが自分の道になっちゃってる。そりゃもうアスファルトで塗装されたがっしりした安定した道かもしれませんよ。でも、まぁたまたま帰る方向がこっちやから使いますってだけの、花の咲かないアスファルトの道でしょう。
どうせなら、がたがたやけど花が咲く、遠回りやけど人にあの道を通りたいと思わせる、自分で自信を持てる道であって欲しいと思います。
ま、そうなってるかどうかは死ぬ直前の走馬燈まで振り向かずに楽しみにとっておきます。

あぁ、03のすわるかたち展おもしろかったなぁ。
バカやってたなぁ。→→「THINKLET」
| 日記 | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
なんか、やまさん、かっこ良すぎ(笑)

自分が歩んでいる道に花を咲かすって、
難しいけど、すごく素敵だよね。
毎日、色々と考えては悩みますな。

| れいな | 2007/11/06 1:10 AM |
まぁ、なんかかっこ良すぎとはよく言われます(笑)
花咲きますかねぇ。
とりあえずアスファルトに咲く強い花は喜んで四六時中大募集。
人生1回やからねぇ。分かれ道、見た目の歩き易そうな感じとか表面だけに惑わされずにちゃんと正解を選びつづけたいですよね。
| yama3 | 2007/11/08 12:23 PM |









http://hiding.nas.gonna.jp/trackback/475633